資本主義ゲーム攻略を目指すものぐさの雑記帳

人生の暇つぶしとして資本主義というゲームの攻略を目指しつつ、日々思ったこと、考えたことを取り留めもなく綴っていきます。

ポートフォリオ

ポートフォリオ(2020年12月第5週)

このポートフォリオ記事を更新するのはだいぶ久しぶりになってしまった。 というのも幾度となくサーキットブレイクを繰り返すSBI証券からの脱出を図るべく、株の移管を試みていたわけだが、その手続きが一向に進まなかったためだ。 今の投資スタイルは基本的…

ポートフォリオ(2020年4月第3週)

新型コロナウイルスによるパンデミックが世界経済を覆い、株式市場は見事なまでに暴落した。 Lyftを筆頭に多数の問題児を抱える私のポートフォリオも真っ赤な含み損にまみれたひどい有り様となった。 しかしこのところ感染拡大は収束に向かいつつあり、各国…

ポートフォリオ(2020年1月第1週)

国内株市場と米国株市場はよく対比されるが、参入のハードルが低いのは圧倒的に米国株市場だと考えている。 有名企業やインデックスに投資しておけば、誰でもそれなりのリターンを上げることができる。 しかし圧倒的なリターンが欲しいのならば、選ぶべきは…

ポートフォリオ(2019年11月第1週)

米国株式市場、第3四半期の決算シーズンも半ばに差し掛かりつつある今日この頃。 爆損大魔王ことこの私のポートフォリオは相も変わらず含み損を抱える平常運転を続けている。 つい先日S&P500指数が最高値を更新した一方で、バリュエーションの訂正?により…

ポートフォリオ(2019年9月第1週)

どうも。 株をすっ高値で掴み、米中貿易問題に揺れる不安定な相場の煽りをくらって資産がゴリゴリ削られている私です(´・ω・`) さて聞いたところによると、投資ブログは相場暴落時の方がPV(ページビュー)が多いらしい。 よく人の不幸は蜜の味と言われるが、こ…

ポートフォリオ(2019年7月第2週)

6月は臆病風に吹かれ、すっかり縮こまってしまっていた私のポートフォリオだが、雇用統計の揺り戻しやパウエル議長のハト派なスタンスもあり、俄かに活気を取り戻しつつある。 しかし、リスク志向性をこう大きく変えてばかりいては落ち着きがない。 モメンタ…

ポートフォリオ(2019年6月第3週)

久々に更新しました。 ところでこのポートフォリオを見てくれ。こいつをどう思う? まさにそびえ立つクソである。 ここ最近のアメリカの景気指標を見てすっかり怖気づいてしまい、フルインベストを信条にしていたつもりがキャッシュが半分以上を占めるチキン…

ポートフォリオ(2019年3月第5週)

今週はSaaS銘柄のTWLOを買い増しし、MDBをジャンピングキャッチした() これらの銘柄はすさまじい成長を見せており、相場のモメンタムトレーダーとして手を出さないわけにはいかない。 さてポートフォリオを客観的に眺めてみると、ハイテク銘柄ばかりでまるで…

ポートフォリオ(2019年3月第4週)

今週はついに不良債権となっていたジェイリバイブを断腸の思いで損切りしました。 この投資信託はあろうことかNISA枠で買い付けていたので、損益通算もできず完全な大失敗に終わりました。 ジェイリバイブと言えば、ここ数年破竹の勢いで基準価額が上昇して…

ポートフォリオ(2019年2月第4週)

ついに私も念願のSaaSデビューということで、今更ながら米株村のご意見番、通称じっちゃまこと広瀬隆雄氏おすすめの2銘柄を買ってみました(実は以前にもちょこっと保有していたことがありますが)。 最近のSaaS銘柄はまだ赤字の段階でIPOすることが多く、一…

ポートフォリオ(2019年2月第2週)

1月末のFOMCで政策金利据え置きの方向性が打ち出されたこともあってか、徐々に勢いを取り戻しつつある米国市場。 風見鶏投資家の私もついに重い腰を上げる時が来たようだ。 というわけでポートフォリオも賑やかさを取り戻してきた。 ちなみに米国株onlyでや…

ポートフォリオ(2018年12月第5週)

新年を前に寒波が吹き荒れているが、株式市場にもとうとう冬の時代がやってきたようだ。 買ったばかりの個別株もさっさと手放してしまい、私のポートフォリオもすっかり冬支度といった格好だ。 しかしここ最近の下落相場を見て思うのは、ある意味これは絶好…

ポートフォリオ(2018年12月第1週)

米国の利上げが一段落した今日この頃。 もどってきた!黄泉の国から戦士たちが帰ってきた!! てなわけで、まずは手始めに活きの良さそうなMSFTから買い戻した。 あとはこっそりと日本の個別株を買ってみた。 個人的にはコーポレート・ガバナンスが機能して…

ポートフォリオ(2018年11月第3週)

10月に入ってからの調整相場で個別株を売り払ってしまい、キャッシュがほとんどを占める何とも面白くないポートフォリオになってしまった。 個別株でVだけが残っているのは特に深い意味はなく、単に指値の売り注文が刺さらなかっただけです() 国内中小型のア…

ポートフォリオ(2018年9月第5週)

先週はSQ、ROKUを手放したが、その後も見事な株価の上昇を見せており、結局買い戻すことになった。 これらの銘柄はいずれもPCFR 300倍を超えており、どう考えても割高だろうと売り払ってしまったが、モメンタム投資においてバリュエーションを重視し過ぎるの…

ポートフォリオ(2018年9月第4週)

今週は銘柄をガラッと入れ替えた。 VとMAはどちらかにしようと思っていたが血迷って結局両方買ってしまった('A`) さて、どうなるか。

ポートフォリオ(2018年9月第3週)

ここで雰囲気投資家である私の株式ポートフォリオを公開しよう。 何ともミーハーな銘柄で占められているが、コンセプトは少数精鋭で値上がり益を狙う特攻型のそれである。 ちなみに現在の投資スタイルはモメンタムのため、割と頻繁に銘柄を入れ替えている。 …