資本主義ゲーム攻略を目指すものぐさの雑記帳

人生の暇つぶしとして資本主義というゲームの攻略を目指しつつ、日々思ったこと、考えたことを取り留めもなく綴っていきます。

価値観・思想

どこに住むかの重要性

転勤を嫌う若年世代 近頃、転勤に消極的な就活生が増えているようです※1。 一昔前の世代はそんな現状を「出世コースから外れるのにいいのか?」「せっかくいろんな経験を積めるチャンスなのに……」などと見ていることも多いかもしれません。 しかしその背景と…

人生の不確実性にどう向き合うか

逃れられない人生の不確実性 先日、ALS(筋萎縮性側索硬化症)の女性が致死量の鎮静剤を投与され安楽死したという報道がありました。 国内では自殺幇助は違法行為であり、薬剤を投与した医師は嘱託殺人の罪に問われています。 ALSは神経変性疾患で、脊髄より…

素晴らしいブログとの出会い

ブログを始めてから1年と半年ほど。 と言っても気が向いた時にしか更新していないので、未だ記事数は60記事程度にとどまっています。 ほとんどのブロガーがおそらくそうであったように、私も自分でブログを書き始める前からいろんなブログを読ませてもらって…

人生における最良の投資

※今回もマジレス風味のきな臭い記事となっております。苦手な方はご遠慮ください。 より広い意味での投資とは 以前、資本主義社会を生きる上で最も大切なスキルは投資のスキルではないかということを書きました。 資本主義の世界では資本が資本を生み、資本…

"今この時"を味わうための余裕を取り戻す

※注意:例によって今回も辛気臭いことしか書いてません。苦手な方はお帰りいただきますようお願いします。 肉体という器の脆さ 毎日を何気なく過ごしていると、今、この日常が永遠に続いていく… そう錯覚してしまいやすいものです。 幸運にも、これまで病気…

Twitterをどう使うか問題

毎度どうでもいいことしか書いてないことで定評のある当ブログ。今回も例によって完全にチラ裏的な内容になります。 さて本日のお題はと言うと、ブログを書いている人が並行してやっていることの多いTwitterをどう使うかということについてです。 Twitterは…

グデーっとする時間が圧倒的に足りない

※注意:この記事は妄想を含みます 生来のナマケモノであるこの私。 意に反して現在は週6日労働に勤しみ、悲鳴を上げています。 まぁこれも来るべきニート生活のためというわけです。 それにしても日々感じるのは、自由にできる時間が本当に少ないということ…

ビジネスの世界で腕試ししてみたい

私はセミリタイアを目指す身であり、界隈の方々()から破門されてしまうかもしれませんが、今日は仕事について以前から思っていたことを書いてみたいと思います。 やはり仕事にはワクワク感が欲しい 私は医療関係の仕事をしています。大学から専門の学部に入…

BOBOSの洗練されたライフスタイル

BOBOSという新しい階級 ご存知の方も多いかもしれませんが、橘玲さんの著書『幸福の資本論』では"BOBOS"というアメリカの新しい上流階級について触れられています。 これは「ブルジョア(Bourgeois)」と「ボヘミアン(Bohemians)」を組み合わせた造語のようで…

資本家を目指す理由

資本家を目指す理由 このブログのタイトルもそうしているように、私はこの資本主義というルールで動く社会をゲームに見立て、その攻略を目指しています。 別の言葉で表現すれば、資本主義における支配者たる資本家を目指しているということになります。 なぜ…

エリートでありたい

さてこれまでに書いてきた記事を読み返してみると、私の陰気さがにじみ出るようなマジレス風味の辛気臭い記事ばかりでしみったれた気分になってくるので、たまにはポップな感じで何か書いてみたいと思います。 生粋のめんどくさがり このブログのタイトルに…

ずっと一人で生きていくということ

内向的な性格がリタイア志向につながる? 私は経済的な自由、いわゆるセミリタイアを目指しています。 SNSやブログを眺めていると、既にリタイアしている人、リタイアを目指している人はそれなりの数いるように感じます。 密かに目指してはいるけれど公言は…

社会的弱者について思うこと

人生はどうにもならないことだらけ 先の記事で一切皆苦という仏教の概念について触れました。 世の中は自分のコントロールの及ばないことで溢れています。私は常日頃、そのことを忘れないように心掛けているつもりです。 幸いにも私はまだ自分が弱者だと自覚…

私が尊敬する人間

※注意:この記事は厨二病的な要素に溢れています。苦手な方はご遠慮ください 私が尊敬する人間 みなさんはどのような人を尊敬しているでしょうか。 どんな人であっても、これまでの人生の中でロールモデルとなるような人物と(間接的にであれ)少なからず出…

真実のその先にあるもの

私のお気に入りのブログ 個人が好きなように情報発信できる今の時代。何かをインターネット上で発信している人は、いまや星の数ほどいます。 ネットの海をさまよっていれば、自然とそうした一個人の意見・主張が目に入ってきます。 それなりにネットを嗜む人…

一切皆苦(人生は思い通りにはならない)

人生の大部分は運次第 一切皆苦という言葉があります。 これは仏教の用語ですが、ここでの苦とは「苦しみ」というよりは「どうにもならない」という意味であるとされています。 つまり一切皆苦とは、人生のほとんどすべてのことは自分の力ではどうにもならな…

将来のために?それとも今を生きる?

アリとキリギリス アリとキリギリス。 イソップ物語の一節です。 夏のうちから、働き者のアリたちは冬に向けてせっせと巣に食糧を蓄えます。一方で道楽者のキリギリスは、冬のことは冬になったら考えればいいと遊びに興じます。 そうこうするうちに冬がやっ…

私の生きる意味

私は積極的な生きる理由を見つけられてはいない 生きる意味というものを考えたことがあるでしょうか。 考えたことがない。もしくは考えたことがあったとしても人生のごく一時期に。今ではそんなことはどうでもいい、という人が大半かもしれません。 私は生き…