資本主義ゲーム攻略を目指すものぐさの雑記帳

人生の暇つぶしとして資本主義というゲームの攻略を目指しつつ、日々思ったこと、考えたことを取り留めもなく綴っていきます。

考え・妄想

暴走する承認欲求と自己肯定感の低さ、カオナシにみるその解決策

SNSは承認欲求を満たすどころか暴走させる 今や世界中の人々にとって欠かせないツールとなったスマートフォン。 しかし近年、その過剰使用に警鐘が鳴らされるようになってきました。 背景にあるのはインターネットやゲームへの依存の問題ですが、なかでも依…

オタクを保護すべき理由

ネットがつまらなくなったのはオタクがいなくなったせい? 先日はてなでこんなエントリを見つけました。 ■日本人のITブログってつまらないのしかない ほんとにつまらないやってみました程度その程度なら普通にやってるぞくらいのレベルその点、海外の記事は…

数千年ぶりの狩猟時代に稲作型農耕民はどう立ち向かうか

民族性が生まれる理由 現生人類であるホモ・サピエンスは約20万年前にアフリカ南部で誕生し、その後世界中に散らばっていきました。 そして世界各地に根付き、そこから独自の文明を築いていくことになります。 ところで普段、私たちがその地域の風習や社会の…

お坊さんという人類の進化の最先端をいく人々

理性を極めし者 このブログにはこれまで何度か、人類の力の源泉は理性にあるということを書いてきました。 動物脳である大脳辺縁系に由来する利己的な欲求、社会的な本能を乗り越え、ダンバー数を超える人数での協力体制を築き上げることで、文明は進歩して…

皇室問題から考える国家という宗教の構造

皇室なんてやめてしまえ? このところメディアでは連日のように皇室の婚姻問題に関するニュースが報道されています。 マスコミが盛んにこの皇室問題を報じるのは、それだけ視聴率やページビューが期待できる、すなわち情報の受け手である国民の関心が高いこ…

withコロナ時代のお手軽メンタル強化術

セロトニン欠乏脳という国民病 以前、日本人は民族的にセロトニンという神経伝達物質の分泌量が少ないということに触れました(※1)。 セロトニンは主に神経の興奮を抑える抑制性の神経伝達物質で、ストレス中枢でもある動物脳(大脳辺縁系)をなだめる働きが…

社会はマッチョの誠実さで繁栄した?

※本記事はジェンダー的な要素を多分に含んでいます。ご注意ください。 経済はオキシトシンでは繁栄しない 『経済は「競争」では繁栄しない』という本があります。 内容を一言で言うと、競争を生むテストステロン(男性ホルモン)ではなく、共感と信頼を育む…

デキる男になるべきかモテる男になるべきか Part.2 ー論理と共感のジレンマー

~前回のあらすじ~ 車のことが大好きでたまらない理系の非モテ男。ある日、知り合いの女性のカートラブルを解決しようと奮闘するものの、対応を誤り女性の機嫌を損ねてしまう。その後モテ男のスマートなやり取りを目にするが、ことの流れに納得がいかず腹を…

教養は現代に必須のチート装備?

直感と直観 口ではうまく言い表せないけど、何となく○○な気がする… このような感覚は多くの人が経験したことがあるのではないでしょうか。 この感覚は俗に言う第六感、直感のなせる業と言われています。 直感… この言葉を辞書で引いてみると、「推理や考察な…

チンパンジーに学ぶ社会経済学

18世紀イギリスの経済学者、ジェレミー・ベンサムが唱えた功利主義。 社会全体の幸福の総和を最大化する「最大多数の最大幸福」をスローガンとする考え方です。 功利主義にはさまざまな亜型があり、ベンサムの功利主義は現在では古典的功利主義に分類されて…

1億総メンヘラ社会を救う救世主

世界最低レベルのEQ アフターコロナと言われるようになってはや一年と半年ほど。 ネットでの誹謗中傷、マウンティング、自粛警察 etc… 近頃、何となく世の中の殺伐さがエスカレートしてきているような気もします。 これが私の気のせいではないとしたら、背景…

"遊び人"というみにくいアヒルの子

大きな可能性を秘めた遊び人 ドラクエに遊び人という謎の職業が存在します。 回復魔法の使える僧侶、盗むコマンドが使える盗賊など、一芸に秀でパーティから頼りにされる他の職業とは違って、遊び人は勝手きままにあそぶことしか出来ません。 戦士や武道家の…

クリエイターこそセミリタイアに向いている?

求道者としての道、商売人としての道 『ラーメン発見伝』というかつてビッグコミックスで連載されていたグルメ漫画があります。 おおまかな内容としては、ラーメンバカを自称する主人公が自分のラーメン屋を持つことを夢見て、サラリーマンとして仕事をする…

賢者タイムが人を賢者たらしめる

集団になるとバカになる? よく都会の人間は冷たいと言われます。 都市部では、道ばたで困っていたり、具合が悪そうにしている人がいても素知らぬふりをして通り過ぎていく人たちがほとんど、などといったことがその実例として挙げられたりします。 都会人は…

村人が市民になる時"社会"が誕生する?

ルールは守るが助け合いが嫌いな日本社会 災害など非常時においても整然とした集団行動をみせることで知られる日本社会。 その理由について、日本人はもともと礼儀正しく和を重んじる、集団主義的な国民性だから。と、よくそう説明されています。 しかしそれ…

デキる男になるべきかモテる男になるべきか、それが問題だ

さて今回はちょっと気分を変えて、タイトルの命題について考えてみたいと思います。 え?デキる男はモテるに決まってるだろって? 人生はそんなに甘くないのだ(※1)。 ではまず、以下の有名なコピペをご一読いただきたい。 女『車のエンジンがかからないの…』…

幸せを運ぶ青い鳥はどこにいる?

以前、幸福感のカギとなるのは身近な人間関係、社会資本であるということを書きました(※1)。 また社会資本の入手しやすさには大きな地域格差が存在するというようなことも書きました(※2)。 地球の裏側に住む人といつでも気軽にやり取りできる情報化社会真っ…

我々の遺伝子は今なお太古の時代を生きている

コミュニティへの帰属欲求 先日、ABEMA PrimeでFIRE(経済的自立&早期リタイア)を特集した回がありました。 Youtubeのコメント欄には様々な感想が寄せられていましたが、個人的に興味深いと思ったのは、最後の方のスタジオでの所属欲求についてのディスカッ…

静けさが精神的な豊かさをもたらす

情報化社会の壮大な罠 以前に情報過多の弊害について触れた記事を書いたことがあります※1。 日々とめどなく降り注ぐ情報のシャワーを浴びている現代人の脳は、常に浅い情報処理に追われており、デフォルト・モード・ネットワークという脳のメンテナンス機能…

人は人との関わりの中で生きている

コロナ禍で急増したうつ病 アメリカでは新型コロナワクチンの臨床試験が大詰めを迎えつつあります。 新型コロナの感染拡大はいまだ収束の気配はなく、ましてやヨーロッパでは今もなお過去最多の新規感染者数を記録しています。 さてコロナ関連のニュースとい…

人生の選択と集中

情報メタボで思考停止する脳 とある週末、なんとなくYouTubeを眺めていたら、時計の針が午前3時を回っていました。 こんなに時間が経っていたとは…… Youtubeは一つ動画を見終わっても、リコメンド機能で次々とおすすめ動画が表示されるので、次の動画、次の…

日本という衰退を運命付けられた国家

新型コロナウイルスへの対応で垣間見える政府の問題解決能力の低さ このところ連日のようにメディアが新型コロナウイルスCOVID-19に関するニュースを報じています。 中国武漢に端を発した新型感染症は今や世界各国に広がり、感染者数は怒涛の勢いで増え続け…

SNSという負の増幅装置

蔓延するSNS疲れ SNSというものが世の中に登場してから、既に四半世紀近くになるでしょうか。 今では世界中で多くの人がSNSを利用しており、まさにSNS全盛の時代と言えるかもしれません。 音信不通になっていた旧友と久しぶりに連絡をとることができた、SNS…

パンとサーカス

パンとサーカス 紀元前の古代ローマ帝国。 民主的な政治体制と重装歩兵による軍事力に支えられた強国は、隣国を次々に滅ぼし、自国の領土を拡大していきました。 広大な領土を手にした貴族や政治家など時の権力者たちは、その土地を利用して奴隷制の大規模農…

メキシコの漁師という人生の達人

世界で一番有名な漁師と言えば誰でしょうか(釣り師的な意味ではなく) その道に詳しい漁業関係の方からは特定の固有名詞が出てくるかもしれませんが、我々ネット民にとって最もなじみのある漁師と言えば、かの有名なコピペに登場するメキシコの漁師ではない…

メタゲームを制する者こそが勝負を制す

MTGにおけるメタゲーム マジック:ザ・ギャザリング(MTG)というカードゲームをご存知でしょうか。 世界中に多くのファンが存在し、60枚のカードからなるデッキを用いて対戦を行う対戦型のトレーディングカードゲームです。 世界各地で大小さまざまな規模の大…

合理性という強さ

覇権国家アメリカの強さの源泉 魑魅魍魎のうごめくツイッターにおいて人畜無害な一住人であるこの私。 暇さえあればタイムラインに目を通し、日々の情報収集を怠らないようにしています。 よし、今日も平和だな! さて先日、米国株投資のご意見番こと広瀬隆…

ネットで発信することで得られるもの

炎上王の称号 近頃、SNSやブログでの炎上案件が後を絶ちません。 たいていのケースは、相手からどう思われるかということをよく考えず、不用意に発信してしまうことから始まっているように思います。 ネットの世界は拡散性に優れており、一度火がつくと、良…

情強を目指して

情弱と情強 ネットの世界には情弱(情報弱者)という言葉があります。 品の無いネット民の間で使われている印象がありますが、一言で言うといろんな情報に疎い人ということでしょう。ググってみると情報資源に満足にアクセスできない人や、情報を充分に活用…

Twitterをどう使うか問題

毎度どうでもいいことしか書いてないことで定評のある当ブログ。今回も例によって完全にチラ裏的な内容になります。 さて本日のお題はと言うと、ブログを書いている人が並行してやっていることの多いTwitterをどう使うかということについてです。 Twitterは…